店主メガネ考

眼鏡をかけるという事は、新しい自分との出会い・・

当店はコンセプトショップではありません。
安芸中野というちいさな町で皆様にゆっくりと
ご自分に合う眼鏡を探して欲しいと考えています。

ですから遠慮なく手に取り、掛けてみてください。
アドバイスが必要であれば喜んでご説明いたします。

新しい眼鏡を選ぶという事を是非楽しんでもらいたいです。

メガネの選び方 老眼鏡 レンズ Theo
テオのメガネについて

Theo(テオ)を取り扱うことが夢でした。・・・メガネが好きな人なら一度は聞いたことがある名前。ひと目見たらきっと忘れられない不思議な形をしたメガネ。Theoの優れたところはファッション性だけでなく、機能も優れているところです。ベルギーのデザインなのに、日本人の顔にもピッタリ来るのです。これは本当に不思議。テオマジックだと思います。Theoは人生において最高にモチベーションを上げてくれる眼鏡です。普通の服がテオのアイウェアを加えるだけで全く違うイメージなることを体験してください。

Theoとは・・・
テオは、1987年、ベルギー・アントワープでウィム・ソーメルスとパトリック・フートが興した眼鏡ブランド。ブランド名はデザインを担当するパトリック・フートの「Hoet」の綴りを入れ替えて「THEO(テオ)」と命名された。テオがこだわるのは、感性を語る眼鏡づくり。それはフレームをデザインすることばかりに気を取られず『かける人の個性を引き立てることを念頭にデザインし、それに必要な最新技術を取り入れながらつくり込む』というのがテオ流。